4WDの仕組みとオススメ車種

4WD記事一覧

スカイラインGT-R

スポーツモデルのいち早く4WDシステムを採用したモデルがこの日産にスカイラインGT-Rです。4WDモデルといえるのはBNR32型、BCNR33型、BNR34型の3つのモデルとなります。R32型はそれまでオンロードスポーツモデルにおいてFRレイアウトが最適とされていた駆動方式を4WDの方が優れていると...

≫続きを読む

GT-R

スカイラインGT-Rをスカイラインから切り離し、独立した1つのスポーツモデルとして作られたのがGT-Rです。スカイラインGT-Rはスカイラインをベースとして特別に作られたスポーツモデルで、シャシーやボディなどには共通する部分を持っていましたが、このGT-Rは既にスカイラインではなくなったので、現行型...

≫続きを読む

ランサーエボリューション

世界ラリー選手権、WRCに参戦するために三菱が作った特別なスポーツモデルがランサーエボリューションシリーズです。もともと三菱はWRCへの参戦を積極的に行っており、古くはランサーで参戦していました。その後、ギャランVR-4で参戦することになりましたが、重量級のギャランでは思ったようなパフォーマンスを得...

≫続きを読む

インプレッサ WRX STI

三菱がランサーエボリューションシリーズでWRCにおいて華々しい成績を上げている中、それを黙ってみていることができなかったのがスバルでした。そのスバルが対ランサーエボリューションとして作り上げたのがインプレッサWRXシリーズで、ランサーエボリューションと同じ様に大衆車のインプレッサをベースにして作った...

≫続きを読む

セリカ GT-FOUR

トヨタの中型モデルとして古くから販売されているセリカ、そのセリカもトヨタのコストダウン策の影響を受けてしまい、FRからFFになってしまいました。ちょうどこのころ、トヨタでは、コストダウンのためにFRをFF化することを進めており、あれだけ不評を買いながらもFF化されてしまったカローラレビン、スプリンタ...

≫続きを読む

パルサーGTI-R

日産が小型大衆モデルとして作ったパルサー、そのパルサーの4代目モデルにあたるN14型の時代にとんでもないモデルが発売されていました。それがパルサーGTI-Rです。このモデルは日産がWRCに参戦すべくN14型パルサーのハッチバックモデルをベースに作ったラリー向けマシン。通常では1.8リッターエンジンが...

≫続きを読む

ブルーバードSSS-R

日産の中型大衆モデルであるブルーバードは古くからモータースポーツに使われていたモデルでした。SSSというグレード名が付けられているものがいわゆるスポーティーモデルとして扱われていましたが、1987年に更にそれの上を行く、コンペティションモデルが発売されていました。それがブルーバードSSS-Rでした。...

≫続きを読む

ギャランVR-4

三菱の中型モデルであるギャランは、まだコルトギャランと呼ばれているころからWRCなどのラリー競技において大活躍していました。しかし、三菱はラリーに参戦させる車をランサーへスイッチしたことによってしばらくは単なる大衆車として作られたのですが、1987年に発売された6代目モデルの時に、再度ラリーにチャレ...

≫続きを読む